スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと来ました黒いやつ

七月中旬に行った式根島では雷雨ばかりで
まともに竿を出せず超絶不完全燃焼。

その後は仕事が忙しかったり
体調が思わしくなかったりで
この1ヶ月ちょい釣りに行けず。

なのでようやく時間が出来たこの前の日曜日に
3時間ほどいつもの場所で竿を出してきました。

何となく陽のあるうちに竿を出したいと思い
17時15分ぐらいに現場到着。

大きさを問わなければ何かしらは釣れる角地は
最近見かけるようになった3人組が
いつものように竿を何本も並べて
サビキ釣りをしていたのでスルー。
安定の凹部分で17時30分ぐらいからイザ実釣!



まずは開始10分ほどでツンツンとした
アタリと共にちびセイゴが4匹。

140831_a.jpg

連続で釣り上がるため今日はこのサイズだけで
終わるのかと不安になりつつもひたすら落とします。

んでその後しばらくはタラシをついばむような
アタリがある程度で針がかりせず。

そして1時間ほど経ったあたりでしょうか。
底まで刻みながら落としてストップ。
そして上げ始め…ようとしたら
モニョーンというような手応えが!?

ただ、根がかりの可能性もあるので念のため
ゆっくりとテンションをかけると…

ググンッ!

いきなりの強烈な引きです。

自分、一応これでもフッコ、エイ、マルタ、ボラ、
イスズミ、メジナ、サバなどでそれなりに大きい
個体を釣り上げてきましたが、この引きは
それらと比較にならないほど強烈です。



だって個人的に「棒」と呼んでいる
硬い胴調子のホリデーパックが
メッチャ弓なりにしなっているんだもの(汗)

おまけに機会をみては必死に糸を巻くものの
明らかに出て行く量のほうが多いんだもの(汗)



で、かなりの時間やりとりしたものの
結局コイツはストラクチャーの向こうに
回り込んでしまい、奮戦虚しくラインブレイク orz

スズキ一族のようにエラ洗いもせず、
マルタやエイなどのように鈍重な引きではなく
横に走る連続した機敏なググンッという引き。

…恐らくクロダイなんじゃないかと思っていますが、
こればかりは釣り上げていないため何とも言えません。
とほほ。



その後、この一件でヤル気スイッチが切れたものの
エサ代や交通費をかけてせっかく来たのだから
ここで帰るのももったいないと続行。

しきりに「あの時もっと強引に巻いておけば」とか
「やりとりしつつストラクチャーから離れておけば」とか
慙愧の念の苛まれながらも落とし込み続けます。

角地は今日は不調なのか、角地三人衆のうちの一人、
年配のおっちゃんも近くの凸部分に来て竿を出し始めます。



そしてそれから40分ぐらい経った頃、
底に落として行く途中で刻み、再び落とし始めた時に
何か違和感を感じたため、そーっと探りを入れると…

モニョン

アタリがあります!
魚が移動を始めたのか弱いテンションが
かかっているので、一気に竿を立てると
無事針がかりできたようです。

途端に右に左に走りだす魚を
いなしながら巻取り開始。

今度は同じ過ちは繰り返しませんヨ!

普段から安全係数を広く取っている太めの道糸と
ハリスを信じて先ほどよりも強引にやりとりします。

ラインブレイクされた魚で物凄い引きを
経験しているからなのか、この魚の引きも
強いは強いのですが、何か想定の範囲内と言うか
心の準備が出来ているような感じで
落ち着いてやりとりができました。

んで、近くで竿を出していた
角地三人衆のおっちゃんも
ライトで照らしてくれたりする中
巻き寄せ巻き寄せ姿が見えて来ると…

クロダイ!

しかも大きい!

これはもうテンションだだ上がりです。
アドレナリンだかドーパミンだか色々な分泌物を
撒き散らしながらランディング…と思ったら、
やはりテンパッていたのでしょう。
垂直に引き上げないといけないタモ網を
最後の最後、柵の上を越えさせるために
持ち上げた際、横にしてしまい

ボギッ!

玉の柄の一番細い部分が折れてしまいました orz
急いでフレームを掴み無事にランディングは
できたものの若干気持ちはダウン。

ま、それは置いといてやっとランディング完了。
釣れてくれたのは50cmのクロダイでした!

140831_b.jpg
140831_c.jpg

釣れてくれてありがとう。
もう思わず何枚も写真を撮ってしまいましたよ。
そして何か知らないけれど、おっちゃんも
テンションだだ上がりw

ちなみにこの魚体、口の上が怪我した後変な治り方でもしたのか、
なんだか腫のように腫れてしまっていました。
一体何があったのでしょうかね?^^;

140831_d.jpg

んでこヤツは、おっちゃんに進呈することに。
おっちゃんが呼んだ若めの金髪お兄ちゃんに
引き渡し喜んでいただけました。

そしてその後はタモ網が
使えなくなってしまったため納竿。
賞味2~3時間ほどでしたが中身の濃い釣行でした。



いやー。
メソッドは厳密に守らない。
高価な道具を揃えている訳でもなく、
安価な道具にアレンジ加えまくりの
テキトーなずぼら釣りを続けて早○年。
やっとこさこのサイズが釣れました。
もの凄く嬉しいです。

やはり自力でポイントを探し出し、釣り方などを
あれこれ自分で考えて釣る釣りって楽しいですね。
これからもやりまっせー。

【 竿 】シマノ ホリデーパック20-270T
【リール】プロックス 波堤チヌHAC70SS
【 餌 】アオイソメ
【 錘 】風がやや強めだったのでガン玉4B



にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へにほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへにほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へにほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

tag : 釣り 湾奥 東京湾 ヘチ釣り ホリデーパック クロダイ 黒鯛 プロックス 波堤チヌ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。