セイゴ祭り

チョイ日が経ってしまいましたが、この前
&その少し前、花のお江戸は江東区の釣り場に
タイコリールのヘチ釣り仕掛けでそれぞれ行ってきました。



最初に行った釣り場は 3cm~5cmぐらいの
何かの稚魚の群れがたくさん群れていて、
それをセイゴの群れが襲うと言う姿が
アチラコチラで見られました。

んで夜になってからはそこにフッコクラスの魚が参戦。
暗くなってからもバシャバシャと賑やかな海です。

ですが、非常にもどかしい事に
大きい魚がハッスルしている場所は少し沖目なため、
ヘチ釣り仕掛けでは全然届かないという現実。

結局、入れ食い状態で釣れてくれたのは
10~15cm程のセイゴ(スズキ【鱸】の幼名)達だけでした。



んで翌々週に行った他の釣り場でも
やはりセイゴのオンパレード(汗)

釣り場の端から端まで丁寧に探るものの
いたる所で竿をしならせるのはセイゴばかり。

いや…確かにボウズ確率が上がるこれからの寒い季節、
釣れてくれているだけでもはるかにありがたいのですが、
やはり……もう少し大きい魚が釣りたいです…(´Д`;)

101024a.jpg

そして

101024b.jpg


同じく湾奥で釣りしている知り合いのブログを見ると、
先月あたりから皆さんもセイゴ祭り真っ最中。
珍しい客としてコショウダイとコトヒキがチラホラ
と言ったところでしょうか。

横浜の方ではチンチン・カイズ(クロダイの幼魚の別名)や
メジナなどが上がっているみたいですね。



幼魚とは言えクロダイはクロダイ。
つ…釣りたい!
近いうちにまた海に行って来ます!
スポンサーサイト

tag : 釣り 東京湾 夜釣り 湾奥 セイゴ ヘチ釣り タイコリール