ホリデーパック、再び。

何だかこのブログ、「ホリデーパック」で
検索して来てくださる方が結構多いです。

ですので実際に使っている者として
改めてシマノから販売されている
釣り竿「ホリデーパック」について少々。



このホリデーパック。

皆さんやはり竿を買う時に何を買えば良いのかと
悩まれると思いますが、個人的には

●「絶対○○が釣りたい!」とか「○○釣りをやりたい!」
 などと言うのがこれと言って無く
 とりあえず色々と幅広~く釣りがしたい方

●道具や釣り方にこだわってストイックに
 釣りをするのでは無い方

●電車釣行や、どんどん探りつつ移動しながら
 竿を出すなどで、とにかく出来るだけ
 荷物をコンパクトにまとめたい方

に特にオススメです。



ラインナップとしては10-180Tから30-270Tまで種類があり、
それぞれ錘負荷や長さが違うのですが
小物からある程度の大物まで広く対応できる点では
前の二桁の番号が20か30の物が良いかと思われます。

また竿の長さは子供でも取り回せる
180T(1m80cm)から270T(2m70cm)までありますが、
陸っぱりで大人が使うのでしたら最も長い270Tが
長すぎず短すぎず、なんだかんだ言って一番便利です。

ただ、リールシートから竿尻までがエラく短く、
竿の長さに対して肘を使って支える事が出来ない分
30-270Tだと重さも相まって、手に持って
長時間使うのはチト辛いです。

なのでチョイ投げやウキ釣りなど、ある程度の時間を
どこかに置いて使えるのでしたら30-270T。

頻繁に移動しながら竿を出すとか、
手に持って使うようでしたら20-270T
と言ったところでしょうかね。



ちなみに以前も書いたかと思いますが、
私がこの竿を使っている理由としては

●こまめに移動しつつ竿を出すため、
 長いロッドケースなどは持ち歩きたくない

●基本的に電車釣行なので、
 荷物はザックひとつにまとめたい

●コンパクトだけれどある程度の長さは欲しい

●コンパクトだけれどある程度幅広いサイズ
 &魚種に対応できる物が欲しい

●継ぎよりは振り出し竿が良い

と言った点が大きいです。

もちろん同じぐらいコンパクトに収納できて、
同じぐらいの錘負荷があり、んでもって
もっと軽く、もっと長い竿があれば
ある程度高くても迷わずその竿を買いますが、
今のところ上記の理由をクリアしているのが
ホリデーパックぐらいしか見当たらないため
現状はこの竿一択で釣行しています。



1万円を超えない値段の竿ですので
まずは入門用に使ってみて、色々慣れて
釣りたい魚や釣り方が出てきたら、そこで改めて
その魚種・スタイルに適した竿を買うのもよし。

もしくは電車釣行・バイク釣行などと言った
自分の釣行スタイルに合わせて使い続けてもよし。

ゆるく広く釣りを楽しむにはピッタリの竿だと思うので、
これから釣りを始めようとしていたり
2本目の竿を買おうとして悩んでいるのでしたら
一度候補に入れてみてはいかがでしょうか?




にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へにほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
スポンサーサイト

tag : 釣り ホリデーパック

シマノ ホリデーパック 20-270T

今までも何回か書いていますが
自分、釣りに行く時は電車釣行なので
道具のコンパクトさはかなり重要な問題です。

少しでも荷物を軽く&小さくしたいので
竿の仕舞寸は出来るだけ小さく、
でも使う時は出来るだけ長い物。

1本である程度幅広い釣りに対応出来るよう
錘負荷もそれなりにある物。

そしてもちろん軽く、安くあれば
尚良しという希望でした。

んでそんな竿は無いものかと色々と探した結果
シマノから出ているホリデーパックが
一番自分の希望に沿っていたので、
購入し今まで使って来ている次第です。

お値段も何万円もするものではなく、1万円あれば
ちょっぴりとですがお釣りが来る値段のため
懐に優しいうえに、多少雑に扱っても大丈夫な
頑丈さがあり、とても気に入っています。



そしてそんな理由で買ったホリデーパックですが
つい先日、いよいよ4本目になりました。
(壊れて廃棄した物も勘定にいれたら5本目)

一番最初は手軽な20-240Tを買ったのですが、
その後サイズが大きめの魚も釣れるようになってきたため
錘負荷が増した30-240Tを。

そしてもう少し長さが欲しくなり30-270Tを購入し、
最近はほとんど30-270Tばかり使っていました。

ただ、一番錘負荷がある2.7mの長さの竿は、
タイコリールで歩きまわって釣りをするにはさすがに重い(汗)

という訳で先日、ずっと欲しかったのですが
中々見かけることが無かった20-270Tをついに購入。

ホリデーパック自体、店であまり見かけない上に
270Tシリーズは置いている店が少ないので
先日、仕事の合間にフラリと寄った上州屋で
1本だけあるのを見かけた瞬間即買いしました。



帰宅後、自宅でリールを付けて具合を試してみても
非常に満足の出来。

これからはホリデーパック 20-270Tと
波堤チヌ HAC70SSの組み合わせで
ヘチ際をねりねりと探って行きたいと思います。
楽しみ!



…まぁ竿がコンパクトでも、玉網の柄が長いので
あまり意味は無いんですけどね (´・Ω・`)

あ、あと竿尻に延長グリップが欲しい…。



にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へにほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ

バッグひとつで

自分、いつも電車釣行です。

なので荷物のコンパクトさは結構重要なポイントになっています。

おまけに両手も極力空けておきたい性分なので、
大きめのザックひとつに荷物が全て収まるようまとめるのですが、
これが中々悩ましい。

暖かい季節は元々薄着だし、クソ寒い季節は
最初から防寒着を着込むので問題無いのですが、
地味に厄介なのが春と秋の、まだ夕方や夜は寒い時期。

もうね、街中では必要無いけれど(と言うかむしろ浮く)
数度気温が低く、風もある海辺では必要不可欠な追加装備類が
邪魔で邪魔で(汗)

毎回出かける前に「リアル倉庫番」状態で四苦八苦しています。



そしてまた、そんなザックにスッポリと収まる竿というのが
重要な問題で、理想を言えば振り出し竿で

・仕舞寸法は極力小さく。
・だけれども全長は出来るだけ長く。
・対応錘負荷も出来るだけ大きく。
・でも可能な限り軽く

…そんな竿を欲する訳ですよ。



んで色々探した結果、現在は
全長2m70cmで仕舞寸法は44.5cm。

錘負荷も垂直錘でMAX40号まで対応という、
コンパクトさと使い勝手の幅広さに惹かれて
シマノの『ホリデーパック』と言う竿を、長さと重さの
バリエーション違いで4本ほど愛用しています。

とても良い竿で好きなのですが、強いて難点を上げるとしたら
『リールシートから竿尻までが短い』という所でしょうか。
せめてあと15cmぐらいは欲しいです。
…別売りでネジ込み式の延長グリップとか出て欲しい…。

まぁ竿尻までの長さ以外では理想をほぼクリアしているので
これ以上贅沢を言ったらバチが当たりますかね (汗)



このホリデーパック。
自分は湾奥ではヘチ・ウキ・サビキ・チョイ投げ・ルアー、
そして伊豆諸島に行く時はカゴウキも…などなど
とにかくこれ一本で幅広く楽しめるので、
錘負荷や頑丈さ、値段など諸々全てに満足しています。

『専用の道具と仕掛けでストイックに獲物を狙う』というのではなく、
自分のような『釣れれば何でも嬉しい五目派』や
釣りビギナーさんにもオススメです。



…で、話が長くなりましたが、ここから本題に入るのですが、

ダイワ(旧・ダイワ精工、現・グローブライド)から
DV1 』と言う竿が出ているのですが、この竿のコンセプトが
『バッグひとつで携帯するオールインワンコンセプトタックル』
なのだそうですよ。



『バッグひとつで』



……こういうコンセプト…好き。

本気投げなどは別として、
今まで『ユーザー側が』あれこれ工夫&整理することで
道具やファッションを出来るだけライト&カジュアルにして来たのを、
『メーカー側が』竿だけでなく、PCで言うところの周辺機器も含めた
トータルでのコンセプト設計でモジュール化しているので、
コレって中々良いのではと思う。

竿とリールを入れた上で、さらにまだ多少のアイテムを
入れられる収納スペースが確保されているので、
仕舞寸こそ65cmあるけれど、これだったらDV1バッグと
ザックやノーマルバッグのWバッグ態勢で釣行しても
あまり気にならないような気がします。

また、バッグも現行だと野球のバットケースみたいな
白と黒しかないのだけれど、せめてバッグだけでも
ユ○クロみたいにベースデザインが統一された
カラーバリエーションの中から選べるようにすれば
(竿は入れてしまえば見えないのでこのままでも無問題)
業界的にこれからもっと増やしたい女性釣り人口や
釣りビギナーにも十分入りやすいコンセプトだと思う。

…もちろん宣伝・告知・認知度アップが重要になってきますが(汗)



う~ん……ちょっとこのDV1に気持ちが揺らいでいます (´Д`;)



『第三回 一緒に釣りしましょう会』開催のお知らせ



にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 イラストブログへ

tag : 釣り 湾奥 ヘチ釣り ホリデーパック DV1 シマノ ダイワ