スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の年末のこと

去年の年末のことなのですが…

って書くと遠く感じるけれど
つい先月のことなんですけどね。

12月の上旬にいつもの所に3時間ほど
竿を出してきたのでサラリと。



この日は12月とは言え、あまり寒くもなく
夜釣りメインでもつらく無いありがたい気温。

ですが日が沈む前に釣り場に到着し
サクサク準備して開始したものの
竿を出してから1時間はアタリすら無く
嫌な予感モリモリ。

さすがに1時間経っても反応が無いので
場所変えも検討し始めた頃
落として底に着くぐらいだった竿先に
ビグン!っとアタリが!?

魚信自体は軽いものの、
おかげで一気にテンションが上がり
ドーパミンを撒き散らしながら巻き上げてみると、
上がってきたのはクロダイ!
(写真では光の関係でキビレに見えますがクロでした)

…の子供! 可愛いw
a_20170106015127f6f.jpg

でも小さくてもやはり嬉しいものですね。
ありがやありがたや。
急いで写真を撮ってリリース。

んで、その後はポチポチと釣れるものの
皆このサイズ↓
b_20170106015128306.jpg
c.jpg

3時間の間に20匹ぐらいでしょうかね(汗)

場所を変えたりしても変わらず
釣れるのはチビちゃんばかり。

なので丁度キリの良い時間にもなっていたので
納竿にした次第。

ま、とりあえずボウズを逃れる事ができたのは
とてもありがたい限りなのですが、
次はもう少し大きいヤツを。
そして欲を出すのなら出来れば
大きいクロダイを釣りたいものです。

海水温は陸地の一ヶ月遅れと言うし、
陸地の気温自体もこれから
2月後半ぐらいまでめっちゃ寒くなるので
夜釣ラーには厳しい季節になるけれど
また暇を見て竿を出してこようと思います



【 竿 】シマノ ホリデーパック20-270T
【リール】オーシャン CLF3/4
【 餌 】アオイソメ
【 錘 】最初は仁丹サイズひとつ
     その後は底を取りたいので4Bと2Bで重めに


スポンサーサイト

tag : 釣り 東京湾 湾奥 ヘチ釣り ホリデーパック 夜釣り タイコリール

タイコリール

自分、釣り方の8割7分3厘は
タイコリールでのヘチ釣りです。

このタイコリール。
ドラグ無し、ドラグ付きの物があり
以前はドラグ無しのもので、できるだけ
回転が滑らかな物を使用していました。

ですが最近は事情が変わり、
ドラグ付きのリールでの釣行が増えています。



ちなみに初めて買ったタイコリールは
オーランド 鳴門駒Ⅱ

これはもうビックリするぐらい良く回ります。
本当にアオイソメの重さだけでも
スルスルと落ちて行くレベル。
とても使いやすく優れたリールです。

ただ惜しむらくは軸部分の加工がイマイチ弱く、
使っている内にガタガタと揺らせるほど
ユルくなってきてしまったため引退に。



んで二代目が
ダイワ チヌ駒 X200

このリールは、えーと…正直
回転も使い勝手も微妙なため
ほとんど使うことなく保存待機状態に。
ちゃんと使いこなせない主で申し訳ない ><



そして三代目で現役で使っているのは
PROX 波堤チヌHAC70SS(波堤チヌ70)

オーシャン CLF3/4

波堤チヌ70は、鳴門駒Ⅱに迫る回転の良さ。
そして金属リールなのにめっちゃ軽いという
なんとも素敵なリールです。
軽いは正義。

CLF3/4はドラグ付きのリールで
機能上やはり波堤チヌよりも重く、
また回転もスルスル落として行くような
タイプではない釣り方用のリールですが
ドラグのおかげで大物がかかった時の
ホリデーパックとの相性はバツグン。



で、釣り方や道具次第ですが
このドラグの有り・無しって結構重要なのだと
改めて感じる今日この頃なのですよ。

いえね、普段使いでしたらドラグの無い
波堤チヌで全く問題無く楽しめるんでゲスよ。

ただ問題は大物がかかった時なのです。

シマノのホリデーパックは
リールシートから竿尻までの距離が短く
肘まで使って支えることができないため、
大物がかかった時は手首だけで重さを支えつつ
親指でのサミングをすることになるので
なかなか難しい物があるのです。

大物を釣り上げた後はもう
腕プルプル&手首バッキバキ。
腱鞘炎まっしぐらです。

なので上記の経験を踏まえて最近は
ドラグ付きリールでの釣行増加という次第。

釣り方としては、あらかじめ糸を出しておき
ドラグフリーで探り、ヒットしたらドラグを締めて
あとはフライロッドの様な持ち方をして
やりとりすると言った具合です。



おかげさまで最近は釣りを始めた頃から比べると
ある程度の大きさの魚もそこそこ釣れるように
なっているので、ここに来てドラグのありがたみを
改めて実感しています(汗)



しかしそろそろ本当にホリデーパックの
グリップの短さを何とかしたいなぁ。

改造するか、はたまた
そろそろ別の竿を選定するか…

でもこの仕舞寸でこの対応幅の広さの
竿が無いのですよねー orz
あればある程度高くでも即買うのですが。

悩みます。


tag : 東京湾 ヘチ釣り ホリデーパック タイコリール 鳴門駒Ⅱ チヌ駒 波堤チヌ CLF3/4

釣りには厳しい季節到来

ブログのTOP画像部分、無事復活。

そして前回さらりと書いた釣行の
釣果画像をアップ。

※大きさの目印、黒い部分は含まず
 黄色い所だけで10cmです。

クロダイ(カイズ) 28cmぐらい
161114a.jpg

ボラ 42cmぐらい
161114b.jpg

カサゴA 21cmぐらい
161114c.jpg

カサゴB 28cmぐらい
161114d.jpg


他にかなり強い引きが一回あったものの
針がかりせず…でした。


んでまたまた先週3時間だけ竿を出してきた釣果は
フッコ2匹 2匹とも45cmぐらい
161114e.jpg

161114f.jpg


他に竿がめちゃしなる強烈な引きが
2回あったもののバラシ orz
あとはセイゴは数匹でした。

今週は色々あり行けなかったので
来週は神奈川の方に行きたいですなぁ
現段階では微妙な天気ですが><



tag : 釣り 湾奥 東京湾 ヘチ釣り ホリデーパック 夜釣り タイコリール

TOP部分が無地です

ドメインやらサーバやらを変えたり解約したりしたので
ブログのTOP部分が無地になってしまっています(汗)
近日中に手配する予定。



そして式根島は天気予報で予定日が全て雨となっていたため
泣く泣くキャンセルにしました。
流石に全日雨天は厳しいス。
冬前に一度は行きたいものです。



んで取り急ぎ。
日曜に二ヶ月ぶりに3時間15分竿を出してきました。

道具はいつもどおり ホリデーパック20-270T と タイコリールで
釣果は
・黒鯛(カイズサイズ28cmぐらい)
・ボラ(42cmぐらい臭い)
・カサゴ(21cmぐらい)
・カサゴ(28cmぐらい)
・スズキ(セイゴサイズ15cm~30cmぐらい)✕12匹
てな感じでした。
楽しかったー。

ただ普段は一日のほとんどをPCの前で過ごす日々なので
釣りに行った日は背筋のあたりがバッキバキになるのが悩みです。
運動不足を痛感しますね(汗)


嬉しいけれど嬉しくない

この前、久しぶりにホームグラウンドで
3時間ちょいだけ竿を出してきました。

このところ土日でやる事があったり
天気が微妙だったりしていて
釣りへの足が遠のいていたのですが
この日は全てがオールクリアー!
…だったので釣行した次第。

湾奥陸っぱりのヘチ釣りでは、
ボウズを避け釣果を期待するのならば
夕マヅメから夜の方が圧倒的に確率が高いので、
この日も午後からノソノソと支度を始め、
18時45分ごろからイザ実釣。

始めてしばらくはアタリも無かったのですが
日が沈んで少し経った頃からポツポツと
反応が出始め期待度もアップ。

底近くまで餌の重さだけでゆっくりと落とし、
少し待機、その後ゆっくりと上げるのを
移動しながらひたすら繰り返していると
底に落として待機を始めた瞬間に



ビグン!



と反応が!?
すかさず止めて、竿先だけで確認するように
ゆーっくりとテンションをかけると


ビン!

ビン!



………

……………ビビビビ!


と強く引き始めるではありませんか。
なので急ぎグイッと引いて改めてフッキングし
やり取り開始。

暴れるコヤツをホリデーパックで抑えこんで巻き上げ、
上がってきたのはフッコ!

a.jpg

小ぶりとは言え、これぐらいのサイズになると
やり取りが楽しいですねぇ。
釣れてくれてありがたい限りです。

弱らないように急いで写真を取り
タモに入れて海面まで降ろしてリリース。



その後は少しアタリが遠のいたため
また地道に落としては探るのを繰り返していたら、
落とし始めてすぐに

グバン!

と奪い取るようなかなり強めのアタリが!
「ウハー!大物キター!」なんて思って
最初はテンション高かったのですが

この尽きぬスタミナ。
そして乱暴なまでの粗野な魚信。

やり取りしながら徐々に嫌~な予感が…
そして案の定、釣れてくれたのは
50cmほどのボラでした orz

b.jpg
↑これでも写真がんばった


釣れてくれて、魚信も楽しませてくれて
とても感謝しているのだけれど…



うあああああぁぁぁぁ
めっちゃウ◯コ撒き散らしながら
暴れ続けてるよー

ちっともジッとしてくれないよー

そしてものすごく臭いよー
。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。



もうね、あまりにも暴れ続けるので
いつもみたいに魚体のそばに帰宅後に
サイズを測るためのスケールを置いている
余裕なんて無く、急いで写真を取って
ボラ様にはお帰りいただきました。

釣れてくれてありが……と…う

んで、以降は13cm前後のセイゴが6匹釣れてから
アタリがぱったり途絶えたので
納竿と相成りました。

いやー、やっぱり楽しいですね。釣り。

ただ、ボラの臭いが染み付いた
道具類を洗うのには辟易しました@@;

ボラは、釣れてくれてありがたかったけれど
もうしばらくは顔を見せてくれなくてもいいです。
(;´Д`)



ちなみに相変わらず「ホリデーパック」で検索して
ここに来てくれる方、とても多いです。

とりあえずの竿で悩んでいるそこのアナタ。
ホリデーパック、おすすめですよ!

自分、前打ち用の一本以外は
ホリデーパックしか持っていません(汗)

ホリデーパックの長さや錘負荷の
バリエーション違いでズラッと揃えています。

こやつらでハゼやサッパからメジナ、
青物、黒鯛まで色々と釣ってきました。

万能なうえに持ち運びも楽なので、
とりあえず使って色々な釣りに試してみて
「この釣りがしたい!」
「この魚が釣りたい!」
とか目指す所が見えてきたら
改めてそれに合った竿を買うのも
良いかと思いますよー。


tag : 釣り 湾奥 東京湾 ヘチ釣り ホリデーパック 夜釣り フッコ ボラ 臭い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。