スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋いスなぁ

10月上旬以来、久しぶりの釣行&
これまた大変ご無沙汰なポイントで
数時間だけ竿を出してきました。

この場所。
オリンピックに向けてなのか護岸部分に
大規模な工事が入ってしまっており、
釣りができるエリアが狭くなった&
釣りしちゃいけないエリアが厳しくなったため
足が遠のいていたのです。

んで、本当に久しぶりに行って竿を出してみたら
工事の振動・音などが海中に影響しているのでしょうか。
かなり渋い状況でした。

今まで頻繁に通って得た経験からすると
この時期でももうちょい釣れていたような
気がするのですけどねぇ(汗)

結局この日は釣果としては
チビ黒鯛2匹

kuro_01.jpg

kuro_02.jpg

チビカサゴ2匹(1匹は卵持ち)

kasago_01.jpg

kasago_02.jpg

あとは写真撮っていないけれど
チビセイゴ3匹というコンパクトサイズで
まとまった感じでした。

まぁとりあえずはクソ寒い中出かけて
坊主という結果にはならなくて良かったです。

釣れてくれた魚に感謝感謝><

年が明けたら、次はまたちょっと
新規の場所を探して開拓してこようと思いますー
スポンサーサイト

tag : 釣り 湾奥 ヘチ釣り 夜釣り 波堤チヌ ソルトパティキュラー

10月以来、釣りに行っていない

10月上旬に同僚たちと大島へ行って以来
忙しかったり、体調を崩しがちになっていたり
家の用事があったり、風が強かったりで
全然釣りに行っておりませんでした。

ちなみに10月に行った大島の結果だけを
ザックリ書くと、自分はミナミハタンポとムツ、
ネンブツダイのオンパレードでした orz

island_01.jpg

island_02.jpg

island_03.jpg

island_04.jpg

釣り方を虫餌に絞って行ったのですが
それがアダとなったのか、場所を色々変えても
ただひたすら彼らが釣れるという次第。

他のメンバーはルアーに絞って挑み
上記の魚以外に時合の時に
アジが沢山釣れていました。

あと置き竿にしていた人が
大型客船が接岸してくるので
仕掛け回収して場所を空けようと
高速リトリーブしていたら
カンパチが釣れたという
釣ったというよりは釣れたと言うべき
釣果がありましたw

island_05.jpg

しかしどうなのでしょうね。
他の人のブログとか見ても
釣れている人は釣れているので、
やはり適した場所、腕やタイミング、
そして運なんだろうなと思います

…思います…が!

正直、伊豆大島はもういいや
と思っていたりします(汗)

大島行くぐらいなら関西に行って
黒鯛釣りたいです。

次は関西に行こう。
そうしよう。



そう言えば初めて食べたのですが、
ムツって顔はグロテスクだけれど
味はめちゃくちゃ美味しいのね!?

その場で焼いて食べたのですが
ものすごく上品な白身で、正直
干物ではない焼き魚の中では
個人的にかなり上位に食い込む
美味しさでした。

island_06.jpg

食べたことの無いかたは、機会があれば
ぜひ食べてみてくださいなmm

tag : 釣り 伊豆七島 大島 伊豆諸島 夜釣り 東海汽船

10月に入ったら

10月に入ったら職場の釣り仲間と共に
弾丸プチ遠征をする予定。

…もちろん天候次第ですけれどね。

今回の目的地は、
普段湾奥で楽しんでいる釣り方(ヘチ釣り)では
エサ取り&外道ばかりでまともな釣りにならないため、
久しぶりにウキ釣りとルアー釣りメインでの釣行になりそう。

ウキ釣りなんて本当に久しぶりなので
正直、仕掛けの作り方とか忘れかけています(汗)

行く前にちょっとどこかで復習しておくかな
_(:3」∠)_

ひさしぶりのキビレ

引き続き新しい釣り場を探し中。
なので前回とはまた違う新場所へGO

ちなみにここはGoogleMapと釣り関係の
ネット情報をネチネチ調べて、
一度行ってみようかと決めた場所です。

当日は日没ぐらいに釣り場に着いて
いそいそと準備をしてイザ実釣!

餌を落とすべく水辺を見てみると
岸辺とか水深とか、なんか良い感じ。

んで足元のいかにもな感じの所に
落としてみたら、開始早々
セイゴが釣れてくれました。

そしてそのあとはアタリはあるものの
タラシだけ喰われる状況が続き

しばらく経ってから
さらにセイゴが数匹。

その後はいかにもな怪しげな場所に
落としてみたらチンチン。

で、またしばらくセイゴ祭り。

このあたりで、さすがに
そろそろ撤収しようかなと
思いつつ渋く落としていると
1mちょいぐらい落としたあたりで
ひったくられるようなアタリ。

久しぶりにテンションが上がり
アドレナリンやらドーパミンやらを
プルプルと撒き散らしながらやり取りをし、
上がってきたのはキビレ41cm。
f2.jpg

新しい初めての場所で釣れてくれると
嬉しさもひとしおですね♪

釣れてくれて感謝しつつ
地面に直接置かず、マット上に置き
ダッシュ撮影&リリース。
そして納竿としました。

いやー、ここの場所。
正直結構気に入りました。

海と言うか河川というか
そんな場所なので潮の状況などの
影響は大きいかと思うので
ちゃんとタイミングを見計らえば
色々と狙えそう。

そしてとりあえずソルトパティキュラーも
これぐらいの魚なら難なくあしらえる
というのが分かってちょい安心。

引き続き釣り場開拓&ソルトパティキュラーが
どれぐらいの魚まで対応できるのか
調べる日々が続きますー

【 竿 】プロックス ソルトパティキュラー
【リール】プロックス 波堤チヌ70
【 餌 】アオイソメ
【 錘 】G4orジンタン錘一つ

tag : 釣り 湾奥 東京湾 ヘチ釣り 波堤チヌ ソルトパティキュラー キビレ

新しい釣り場を探し中

前までグレーだった場所が明確に釣り禁止、
もしくは立入禁止になっていたり、
オリンピックに向けてなのか護岸工事を
行っていたりして釣り場が減ってきているため
新しい釣り場を探し中。

んで、そんな中、初めて行く場所で
4時間ほど竿出し。

ここ、ヘチ際に程よい
ストラクチャーがあったりして
環境的には中々良さそうなのですが
いかんせん、湾奥のさらに
奥まった所にあるため魚影が薄いのか、
ほとんどアタリがありません。

粘ってヘチを探り続けて
何とかかろうじてハゼ数匹と
10cmちょいのセイゴのみ釣れました。

で、あまりにも微妙なので少し場所を移動し
先程よりもやや海の方に近づいた場所で探ると
カサゴ3連発。
f01.jpg

そしてここで納竿としました。

ここはわりと新しめの場所なので
もう少し経って魚が居つくのを
待ちたい感じかもですね。

とりあえず釣り場候補としてチェック。

【 竿 】プロックス ソルトパティキュラー
【リール】プロックス 波堤チヌ70
【 餌 】アオイソメ
【 錘 】錘なしorジンタン錘一つ

tag : 釣り 湾奥 東京湾 ヘチ釣り 波堤チヌ ソルトパティキュラー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。